2009.1.6(Tue)
Lady Of The Valley.
f0029635_16212082.jpg

:: Golden Gate Bridge in San Francisco.



年末年始はサンフランシスコに行って参りました。ここ数年、年越しを海外でということが恒例になりつつあります。
値段はつり上がり、旅行者が増えるこの時期はできれば避けたいものですがそれでもやはり海外はいいものです。
旅行は疲れますが、日々のそれとは違い、良い気分転換になります。

去年から起こっている世界大不況、円高の影響で治安面の不安は少しありましたが全くそんな不安は必要ありませんでした。確かに、去年と比べると不況の気配は感じますが、それももうしばらくで終わるのではないでしょうか?(アメリカは)。とにかく対策の早いアメリカはあと1年やそこらでもとにもどるでしょう。それに比べ相変わらずの日本の政治家は
見当違いな事ばかりしていますが。とにかくしばしのこの円高の内にアメリカ旅行はおすすめです。とにかく安いです。

僕にとって、アメリカは違和感のある国。他の国々と比べるととてつもなく異様な雰囲気を感じます。
海外の国だなと強く感じます。ここサンフランシスコには5回ほど来ていますが、今回はなぜか全く別の感覚を覚えました。好きになりそうな感じです。世界で一番料理のまずい国だと思っていましたが、そうでもなさそうです。ミッションにあるカフェのクロワッサンはサクサクでおいしい、ヘイト&アシュベリーのパンケーキ屋さんの店員さんはサービスが素晴らしい。海外では珍しく皆きびきび働いています。ギラデリの甘過ぎない巨大なパフェ、フィッシャーマンズワーフでのクラムチャウダーとエビのフライ、カラマリのフリットは最高。サウサリートのハンバーガーもめちゃくちゃ美味しい。日本食屋もおいしいし量も半端ない(ヨーロッパはやはりぼったくりです)。予約して入ったイタリアンもこれまた最高。値段も思ったより安い。ヨーロッパと比べると日本食も格段に安く手に入るし、住むには便利かなと思い始めました。

そして、今回の旅行はラッキー続きでもありました。予報に反して天気は全日快晴。ちょうど通ったハイウエイの時間帯が大渋滞だったのですがカープール(4人だったので)により専用道路をスイスイ、通行料ただになったり、空港にレンタカーを返すのにエクストラチャージを取ると言われておきながら取られずに済んだり、帰りの飛行機はプレミアムエコノミーにアップグレードされるし。。。他にも多々。とにかく色々とついていました。今年はなにかと良い年らしいのですが、これらもその前兆なのでしょうか?

とにかくラッキー続きで今年がはじまりましたが、すぐさまコケないようにしないといけませんね。
[PR]
by fs-ken | 2009-01-06 17:43 | *United States
<< 2009.1.7(Wed) 2009.1.5(Mon) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31