2009.2.4(Wed)
Rock n' Roll Train.
f0029635_1682527.jpg

:: Down Town in San Francisco.



深夜から明け方の時間の進みはやけに早く感じます。

日程は数日もらっていたのですが、今日中にやってしまわなければ
あとがずれ込むと思い、眠い目をこすりながら重い腰を。。。
とは行かず・・・

遅くに仕事から帰り、夕食でも、休憩でも、TVでも、一服でも、
お風呂でも、そしてまた一服でも、なにか一杯でも・・・と、
でもでも言いながら時計を見たら2時。

さすがに少し危機を感じました。いつもなら潔く寝てしまうところなのですが、
今日は自分自身に負けないぞと心に誓い、作業に取りかかる。
でも、まだ全くの手つかず状態でして、そして、相変わらずの一枚のみの素材。
しばらく唯一の画像とにらめっこ。。。睡魔と戦うべきか、屈するべきか。
いやいや、無駄な戦いは無意味だと気づく。

何か脳に刺激を与えなければこれでは屈してしまうと察知し、ヘッドフォンをして
ギンギンにロックを全開。すると徐々に脳がタテのりしだし、やる気が・・・
と思いきや、ABBAの「Slipping Through My Fingers」が。これは大好きな曲。
でも眠くなる曲、涙が出る曲。しばし聞き惚れるが、今のこの状況と逆行している
んじゃないかと我に返り、いそいでスキップ。ガンガンに♬

時計を見たら3時。またまた無駄に過ごしてしまった。
さすがにこれではと思い、得意の瞬間集中の技を使い、邪念を捨てる。
しばらくして、ポン〜とアイデアが浮かびました。
とにかく一枚のみの素材。複製したり、パスを切り貼付けたり、
スタンプをつかってペタペタコピーして絵を馴染ませたり、
徐々に思い描いていた形に近づいてくる。さらに集中力が高まる。
なぜだか、すいすい脳と腕が動いてくれる。珍しい出来事です。
聞こえてくる音楽もすこぶる快調♪
終盤に近づき、オブジェクトの位置調整、色調整、全体での微調整を繰り返し、
最後にインパクトを与える為に飾りを配置。。。
なんやかんやで今回のイメージに近づいたと思います。
そして締めの大事な作業、いったん頭をニュートラルにし、再度見直してみる。
「OK!」でました。とりあえず急いで、サーバーにあげてメールを入れて
数時間後の確認を待つことに。

時計を見たら6時前。間に合った。。。あと3時間は寝れる。
集中が瞬時に切れ、睡魔の前に傾れ落ちました。


そんな、ロックと共に歩んだ、明け方のRock n' Roll Trainでした・・・
[PR]
by fs-ken | 2009-02-04 14:07 | *United States
<< 2009.2.6(Fri) 2009.2.3(Tue) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31