2009.9.11(Thu)
Lift U Up.
f0029635_3335364.jpg

:: BOOTS Lipsalve of 3 colour.



そろそろ秋の気配を感じる今日この頃ですが、
秋と言えば、そう、リップクリームの時期ですね♪
夏のあのじめじめとした暑さから解放され、湿度が下がり始めるこの季節。
次なる大敵と言えば、そう、乾燥です!
ちょっとでも油断して気を緩ますと切れるんです。痛くて痛くて。。。
なので、これからの季節には必要不可欠なアイテムであります。

そこで、先日ロンドンを訪れる際、
何を買おうかと事前にもくろんでいたところ、
「そうだ、リップクリームを買おう」と♬
久々のロンドン、しかも久々のBOOTS(ドラックストア)で。
これを買う為にロンドンに行ったと言っても過言ではありますが^^

とにかく海外に行った時の一つの楽しみとしましては、スーパーマーケットを眺めること!!
北欧のスーパーは全てのデザインがシンプルで素晴らしく、字はもちろん読めないので
気になるものがあるとスタッフを見つけては質問攻めをしてました。
しかし、やはり僕のデザインの原点であるこのUKのスーパーこそが思い出のある場所なんです。
スーパーだけでなく、この国に存在する全てのものが。何気ないもの一つ一つがです。
お土産と言えば。。。有名なデパートやメーカーのものが定番かもしれませんが、
僕は地元密着型のスーパーの方が好みです。価格もお手頃だし、デザインもこれまた
あなどれないんです。アルファベットの国ということで、当然のことながらそのデザインの仕方
が勉強になります。とにかくシンプルに何を示したいのかがはっきりとしている。
すごくシンプルなんですが、緻密に計算されていて、見る側に強い印象を与える。
これぞ本場と言わんばかりに大量の商品が押し寄せてくる。。。ここで勉強をしている頃
常日頃注意をされていた「とあること」が今でも頭から離れません。「とあること」とは?
教えられませんが、僕の今でも核になっている大切なものです。

前書きは長くなりましたが、遥々ロンドンまで探し求めてきたリップクリーム。
お目当てのものが目に入るとテンションあがりまくり。↑
癖の無い安定感抜群の、大好きな書体の一つである「ヘルベチカ」のみでデザインされている
このLipsalve(リップクリーム)。しかも驚いたことに3色あった。
べーシックな青だけかと思いきや、なんと!スペアミントの緑、
そしてそして、ナチュラルカラーを引き出すというピンクと。。。
この3色の三つ巴。価格はめちゃくちゃ安く、迷うこと無く3色を即買いでした♬

この思いがけない3色使いに、ヘルベチカときたもんだから、もう一発KOでダウン失神寸前。。。
なんて大げさですが、でも、これは本当に素晴らしいデザインだなと。。。
色の使い方、書体の使い方、ここに僕のX、Y(0,0)があるわけなんです。

リップクリーム一つをとってもストーリーはあるものです。。。

これで、僕は満足して更なる探究心と共に次なるショップへ向かいました^^
次ぎなるは、テスコのエコバック。。。でも、ここではもうやめておきます。クドいので♬
[PR]
by fs-ken | 2009-09-11 00:00 | *London
<< 2009.9.15(Tue) 2009.8.30(Sun) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30