2008.5.14 (Wed)
Kiitos
f0029635_021530.jpg


:: A girl in the tram. Helsinki



先週一週間、ヘルシンキとその周辺に行ってきました。
モスクワ経由で。。。
今回の旅も何かしらのハプニングがあるだろうと楽しみにしていたら
ありました色々と^^

先ずは経由先のモスクワで早速。
とりあえずトランジットの審査にて、
「後で発券するから後ほどカウンターに行ってくれ」と言われた!!??
なんで?と思いながら待つことにした。
3時間ほど暇な空港で、これから3ヶ月間イスタンブールからマドリッドまでを
旅する男性と話をしていたら、イギリス人らしき人が話しかけてきた。
この空港に両替所があるかと。

この空港ルーブルしか使えないホント不親切な空港なのである。
以前は使えたような気がしたけど。。。気のせいかな

それで、かなりこの英国人は怒っていた。。。愚痴られても。。。と思いながら
でも、確かに腹立たしい気もするけどねー
このやる気の微塵もかけらもないロシア人の接客態度には♪

余談はさておき、
そんで、しばらく待ってもヘルシンキ行きのゲートが表示されない。
とりあえず、言われた時間にカウンターに行きボーディングカードをもらいに
行くが、また1時間ほど後で来てくれと。。。もう出発時間近いのになー
と思いながら、しばらくボーッと人間観察。
そして、また再度トライ。。。何か無線で連絡を取り合っている。
「ヘルシンキ行きは今現在乗客ゼロパーセント」と言われ、
ん??一人?と聞き直したら、そうだと。。。

一人飛行機。。。そんなのありえるんだろうか?と思いながらとりあえず荷物検査。
ロシア人の英語はとにかくわからない。。。ロシア語で言われているのかと思いきや
英語だった^^

これでやっと出発だーと思ったら、先ほどのカウンターの女性が走ってきて、
「とりあえず、私についてきてと。。。」
もう日本時間ではお休みタイムなのに、走らされた。

そんで今度は男性係員がなにやら無線で話をしている。
チケットを確認しただけだった。
「どうすればいい?」と聞いたら「また戻って」と、
なんだかなーもう

結局この便、アエロとフィンエアーとの共同便で、
アエロの乗客が誰もいなかったんだろうと思った。
何にせよ、思いがけずフィンエアーに乗れたからラッキー!!
あのぼろいアエロでなはくて、奇麗なフィンエアー!!!
しかも乗客10人程。。。かなりの快適な空の旅でした。

そして、2時間弱でやっとヘルシンキに到着。
時間は夜の9時、日本時間深夜の3時。

さてこれからどうやってホテルに向かおうかと。。。
先ずは、とりあえず一服♪

そこで、ヘルシンキセントラル方面に行くバスが見えたので、
運転手に聞いてみたら、行くみたいだったのでとりあえず市内へ向かった。
それにしても、夜の9時、まだものすごく明るい、なんかもうこの眠さで
変な感じでいい気分♪

30分ほどで市内のヘルシンキ中央駅に到着。
さてこれからどうするか?と考える前にまた一服♪
次は地下鉄に乗ってみようと思い、何とか切符を買い目的地近くの駅まで。

さてここからが道がわからない^^
日も落ちて暗くなってきたし余計にわからない。
とりあえず、周りの人に聞きまくったが、皆その道がわからない。

そこで、ジム帰りの若い元気そうな女性に話しかけたら、
わからないけど一緒に行ってあげると言われ、
かなりの道のりを色々話をしながら案内してくれた。

そこでやっとホテルに着いたーとおもったら閉まってる♪

そんで、この女性がセキュリティの人と話をしてくれて
なにやら愉快にフィンランド語で話をしている。

「Kiitos」(唯一覚えたフィンランド語=ありがとう)

「何?」

「入り方がわかったよ」と。。。

夜の10時を過ぎるとなにやら特殊な入り方になっているらしい(^^;
「ホント助かったよ、ありがとー」
と別れの挨拶をして、元気なこの女性はまた帰っていった。
長い長い一日だった。そして何しようか考える。


だが、寝た zzz
[PR]
by fs-ken | 2008-05-14 01:14 | *Finland
<< 2008.5.16 (Fri) 2008.5.2 (Fri) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31