カテゴリ:*Photos( 77 )
2010.11.3 (Wed)
Oops !
f0029635_14411499.jpg

:: Fuji Rock Festival.



足をすくわれた!!

ぴくりともせず。。。

相棒の林檎が。。。



いっそいで、修理に持って行き、
とにかく至急何とかして欲しいと伝えると、
時間帯が良かったせいか、明日の午前中にはいけますと。
ロジックボードが故障したようで、ハードディスクの方は大丈夫ですと。

日頃からバックアップは取っていたので、その辺りは心配してはいなかったのですが、
とりあえず、急いでやってもらえることに。。。ホッと一息。

とても気さくで親切なおじちゃんだったので、その他諸々色々聞いちゃいました。

いやはや、思わぬ出費となりましたが、約半日で無事舞い戻ってきました。
仕事に支障を来す事無く、今日も頑張ってもらいます♫
[PR]
by fs-ken | 2010-11-03 14:59 | *Photos
2010.8.6(Fri)
Sailing Home.
f0029635_153946.jpg

:: A girl in summer.



夏ですね!

熱帯化している日本の夏。
外を歩けば、汗がダラダラ、
照りつける陽射しには、肌が痛い。
夏生まれなんですが、体内沸点到達で
とろけそうです。。。;
[PR]
by fs-ken | 2010-08-06 15:13 | *Photos
2010.5.20(Thu)
今宵の月のように.
f0029635_1362745.jpg

:: 華厳の滝 in 日光.

f0029635_1365547.jpg

:: 中禅寺湖 in 日光.



山の空気を吸いに日光へ行ってきました。
GW後なので道も空いており、ドライブがてらのんびりと♫

小学校の遠足以来の日光。
この新緑の季節、とても眼に良い緑に癒されました。

少し山を登った所にある民家を改装して作られたお蕎麦屋さん。
畑と緑の山とに囲まれ、本当に空気が綺麗なところでの昼食。
日光と言えば湯葉。。。ということで湯葉とそばとたらの芽の天ぷらセット。

懐かしい東照宮。何となく思い出が蘇ります。
樹齢600年の樹木に、よくよくお願い事をし、
ひいたおみくじは「大吉」。珍しい。。なんか怖い気が。。。
先人のお言葉には、重みがあります。心に染みました。

ひつこいぐらいのいろは坂。運転していても酔いそうで。

重厚な華厳の滝。いつみても圧巻。夏の暑い日にはより気持ち良いでしょう。
そこで、見かけた外国人。会う度会う度、何かを口に頬張っていました。
よく食べるなーと思いニヤけてしまった。

夕日に染まる中禅寺湖。ボートに乗り釣りを楽しむおじさまの姿が
あの湖には良く似合います。哀愁なんでしょうかね。

海もいいですが、山の空気も素晴らしい。


背中に哀愁。オーラに貫禄。


つけたいものです。
[PR]
by fs-ken | 2010-05-20 13:30 | *Photos
2010.4.25(Sun)
Here I Don't Belong.
f0029635_1132918.jpg

:: Look up the sky somewhere in Tokyo.



いつかの東京の空。
只今、色々と模索中。。。
どこかへ行こうか。。。
[PR]
by fs-ken | 2010-04-25 02:31 | *Photos
2010.3.15(Mon)
Voice Of Reason.
f0029635_13171370.jpg

:: Meguro River in Nakameguro.



Spring has come.
It is getting warm day by day.

Cherry blossoms haven't come out yet at the moment.
However, they look pink through the lens.

I think it doesn't matter if they come out or not.
The most important thing is just feeling what you want to see.
[PR]
by fs-ken | 2010-03-15 13:25 | *Photos
2010.3.14(Sun)
I think....
f0029635_129732.jpg

:: "It's my life".



I'm a lost what to do.
After all, why did I start doing it ? What did I want to do at the first ?
Sometimes I confuse in my mind.

When I think so, I just need to be back where I started at.
I think it's most important for me to do it
and it's also important to meet my friends and just laughing.

Making conversation is gonna be making new ideas
and I can start doing with a new feeling.

Today, I realized what in the world I'm gonna be trying to do.
I'm still a lost, but I feel like the mist has cleared up.

The day, March 14th, bacame a very fine day for me.
[PR]
by fs-ken | 2010-03-14 23:59 | *Photos
2010.2.17(Wed)
The early bird catches the worm.
f0029635_16213912.jpg

:: Shichirigahama in Winter.



昨日は早く寝すぎました。
というより、帰宅後いつの間にか寝てました。

目が覚めたら 朝6時前。
かなり寝たので、目もスッキリ。
まだまだ出勤時間まで時間があるので
先ずは、お風呂に。ゆっくり湯船につかりボーっと。
そして、オリンピックを少々、録画していたドラマを見る。

お腹も空いてきたところで、朝食を食べつつドラマに専念する。
その後、メールチェック、今日のやるべき事を整理して出勤。

家を出るまでに、こんなにゆっくり時間が作れると
一日を、焦らず、優雅な気持ちにさせてくれます♪

毎日がこうであれと思いますが、なかなかどうして、難しいなこれが!



:: ちなみに今日の写真は、冬の七里ケ浜の海です。
今年こそは、サーフィンデビュー!?
[PR]
by fs-ken | 2010-02-17 16:22 | *Photos
2009.8.15(Sat)
ハヴァナイスデー.
f0029635_23551.jpg

:: Walking around 豆子海岸.



夏のほんのわずかな中休み♬

あついあつい日差しはさすがに参りますが。。。
今年はおもいっきり日差しを避ける。
黒く陽に焼けないように日焼け止めを塗りたくる。
それでも、この強烈な陽はものすごいものがありますね。
陽に焼けたくなければ海になんか行くなと言うことですが、
そういうことじゃないんです。夏なんで。。。^^

夏の海には優れた機能を持つ写真機は邪道です♬
夏の海にはアナログ機、そう、めちゃくちゃアナログな
「写るんです」が一番似合います。あの質感と軽さ、
そして何よりも、あのシンプルなフォルムが最高なデザインですからね。
「カチャッ」っと本当にシャッターを切ったのかわからない程の軽快なサウンド。
本当にこんなんで撮れるのかと思ってしまいますが、大丈夫「写るんです」。

陽が落ち始め、気温も少し下がってきたころ、海沿いを散歩する
この夏の夕暮れどきはとても好きです。そして、その夕日を見ながら
テラスでのハンバーグに深煎りコーヒーは最高です。
そしてお楽しみに食後のデザートも必需品ですね。

こういうのって、夏の一つの醍醐味だと思うんです。
開放的な気分になるというか、いつもよりゆったりと時間が流れるように感じる
生きとし生けるもの、皆そう感じるんではないでしょうかね。

そして、細々と線香花火なんかしたら気分爽快になることでしょう。
大げさにではなく、「ひっそりと謙虚に、緩やかに慎ましく」が僕の美学です♬


やっと落ち着いた後の、しばしの休息日 in ZUSHI のひと夏のとある一日でした。
[PR]
by fs-ken | 2009-08-16 22:22 | *Photos
2009.7.11(Sat)
BBQ in Happy Birthday.
f0029635_22561047.jpg

:: 戦場(船上)BBQ 誕生会 in お台場.



土曜日、午後。
C殿 & T殿 and M殿の誕生パーティーをお台場船上にて行われました。

HAPPY BIRTHDAY TO YOU !!
おめでとう!!


天気も良く、最高のBBQ in 船上パーティー日和。

船上でのBBQ は生まれてこのかた初めての体験でして
ただそれだけでも気分は上々でした♪

そこに、いつものように豪勢なBBQ。お酒もいつもより多めに頂きました。
野外、しかも船の上、しかも海の上、しかもガンダムを背後から。。。
そして爽やかな海風と、この上なく最高に気持ちの良いコンディションが一同にご対面。
いやいや、本当に贅沢な時間とはこういう事を言うのでしょうか。
決して豪華船ではないけれど、気分はかなりの勢いで豪華船。

このな時間のなかではカメラは手放せません!!
皆のほろ酔いの姿をとらない訳にはいきませんからね。

夕暮れをバックに、お台場周辺をぐるりと周遊。テンションも上々!!
火曜日から海外旅行なのに、その前にまた別の旅行をしているかのようで
とても充実した時間を過ごす事ができました。いやはや、夏はいいもんですね!!
しかしながら、もうちょっと乗っていたい気分でした。。。♬

C殿 & M殿 and M殿、本当におめでとう!!
今後とも素晴らしい人生を送り続けて下さい!!

この夏の間に、また皆でワイワイ楽しめる事をしたいですね♬


船を降り、その前で集合写真をパチり。。。ん?20数人、結構な人数でした^^
その後、せっかくお台場にいるという事で、皆でガンダムツアー。。。
実物大のガンダムがこれでもかと言わんばかりにそびえたっております!!
まさしく、「神よ、降臨」と言った感じでしょうか(笑)
f0029635_3543477.jpg

首が動くんですよこれ!煙とかまで身にまとっていたりもします。
星空の下でこんなことされたら、誰だって感動します!!
ガンダムファンならずとも、「アムロ、行きまーす」と・・・
これは一見の価値はありです!!ぜひぜひ。

ちなみに僕はドムが最高に好きでした。十字に動く目が子供心を刺激しまくりで。。。

ガンダムを後にして、渋谷で2次会、カラオケです♬
とにかく皆ハイテンションで歌いまくり。。。
何か自分自身がカラオケにいる事自体が不思議で、、、何年ぶりでしょうかこの感じは!?
ギターがあれば思いっきりロック全開でヘッドバンキング。。。なんて。。。(^^*)

しかしながら、この日はとても充実した密度の濃い一日となりました!


あの変な曲。。。一体誰の歌なんでしょうか??
おかしすぎて曲名すら覚えてないですが(笑)
[PR]
by fs-ken | 2009-07-12 22:55 | *Photos
2009.7.2(Thu)
群青日和.
f0029635_1749683.jpg

:: On the roof of the Church, in Estonia.



この一週間は梅雨らしい、雨の降るじめじめとした日々が続いておりますね。

今日、事務員さんの高一の娘さんが英語が苦手ということで、
英語の臨時家庭教師(仮)の役割を担いました(笑)
仕事は何してるんだ!ということはおいといて。。。♪

自分が高一の時、どんな事を勉強していたのかすっかり忘れていましたが、
今日高一の教科書をみせてもらい、おぼろげながらも少しずつですが
「あー、こんな感じだったなー」なんて懐かしく思いました。

とにかく英語の授業っていやらしい感じであったような気がしました。
これまでの経験上、今思えば
「こんな言い方しないよなー」
「こんな単語ほとんど聞かないし、みかけないよなー」
とか。。。笑けてしまうほどおかしな文章が教科書には存在するものです。

それでも、学校ではこんな勉強をしなくてはいけないのです。
つらいですね、学生さんたちは。でも、決して全てが無駄ではないと思いますので
楽しく頑張ってもらいたいものです。最初から完璧でなくて良いと思うのです。
適才適所。。。勉強はテキトーにゆるくて良いような気がするんです。
その方が以外と良い点数が取れるような気がします。(我が経験談)

教科書をざっと目を通しましたが、まだまだ高一のレベルでしたら、
全くと言って良い程問題なく楽勝でした。一安心。
受験英語になると、あれは英語というよりももう別物ですね♪

とにかく、この時期の英語は一番大切だと思います。
この辺り(関係代名詞やら現在完了などなど)でつまずいて英語嫌いになる人が
多いと思いますので、是非ともめげずに今の時期を乗り切ってほしいものです。
日本語の難しい語句での説明では、かなり高度のように見えますが、
実は案外簡単なものです。なんたって英語が一番簡単な言語ですからね(僕は)♪

最近ぼちぼちと英語の勉強でもしなきゃと思っていたところなので、
今回は自分の為にはよい復習となります。でも、結構難しいことをやるものなんですねー
なんて少しびっくりしました。

それでも、英語は楽しくやらないといけませんね♬♬♬
[PR]
by fs-ken | 2009-07-02 18:16 | *Photos


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31