<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2009.9.21(Mon)
Baby With A Nail Gun.
f0029635_252271.jpg

:: I manage to make my HP in this year.



何かと制作しないといけないものが山積なのですが、
気分転換というか、ちょっとしたリフレッシュの為に
ふと、ホームページを新たに作り直そうと思い始め、
色々とデザイン案を練っております。

ここしばらく(かなりの長期間)。。。さぼっておりまして。。。

仕事の合間に気晴らしにちょっとずつというペースでいこう!
と思っているのですが、逆にこちらの方に力が入りすぎる嫌いがあります♪
まー好きなようにやれるので当たり前ですけど。。

まだまだ時間は掛かると思いますが、その際は見てやって下さい!

皆様はこの連休はお出かけ中でしょうか??
僕は普通に仕事の日々ですが、何かとそれぞれの制作案件が頭から離れず、
何かいいアイデアの元がないかを試行錯誤しています。

そして今、作曲もしようと曲の方もアイデアを練っています。
起承転結無視の曲が今頭の中を駆け巡っていますが、良い曲になりそうな予感が。。。♬
お楽しみに^^
[PR]
by fs-ken | 2009-09-21 03:09 | *Design
2009.9.16(Wed)
Rockin' Around the Himeji Castle.
f0029635_040506.jpg

:: 2009 KANSAI WALKER.



せっかくということで、京都を訪れた際、
国宝である姫路城へ初めて行ってみました。

前々から一度は見てみたいと思っていた姫路城。
ようやく念願叶い行く事ができました!

神戸を過ぎて、明石に入ると海沿いを走る列車の中から明石大橋が!
西日本の神戸より先はほぼ行った事がなかったので、見るもの全てが
新鮮なもので、なぜか明石大橋を見てかなり感動してしまいました。
生まれ育った関東ではなかなか見れない光景に、日本も捨てたもんじゃありません。
これまで日本国内の旅行はあまりしたことがないので、今後は是非とも日本中を
まわってみたいなと思いました。

姫路駅に近づくと、もう電車の中から街中にそびえ立っている姫路城が見える。
その光景がなんとも新鮮で、南北朝時代と現代とが入り混じっている不思議な
空間にも思えました。こう見えましても、歴史が大好きでして、このような城下町
を訪れるとものすごくワクワクするものです。

駅から歩いて500m弱。そのたたずまいは5重6階の堂々とした大きな木造建造物。
その大きさには、それはもう感動ものです!!さすが、数ある日本のお城の中でも
随一とも言われる所以だなと、この大きなお城を見上げて思いました。なるほど。

この長い歴史の中で、だんだんと失われつつある歴史の遺産。
しかしながら、その中でもいまだにその面影が街中にはあふれているものです。
たまには、それらを見て回るのもまた違った視点で現代の日本を見て
取れるんではないでしょうか?

当時の知恵から生み出される設計技術、不自由もなくモノが氾濫している現代人には
とうてい無理なことでしょう。最近の日本はどうなんでしょうか?
先人達に恥じない生き方ができているのでしょうか?

天守閣から360度見渡せる姫路市内。ここから何を見て、何を思っていたのだろうか?
自分自身もっともっと学ぶべき事があるなと強く感じた一日でした。
[PR]
by fs-ken | 2009-09-16 23:59 | *Kyoto
2009.9.15(Tue)
Rockin' Around KYOTO.

:: 2009 KANSAI WALKER.



先週末、「そうだ京都へ行こう」ということで京都へ赴きました。700系のぞみにて。

最近は京都の観光地にはいっさい訪れず、あたかもここに住んでいるが如く自転車に乗り
京都人になりすまして過ごしております♬

先ずは恒例のたこ焼きパーティー♪今回はタコなしたこ焼き。
チーズ、キムチ、しらす、ソーセージ、あとはなんだっけ??
とにかく色んな具材を用意して、適当に焼いてみます。かなり美味しいものです。
そして、毎回クルクルやらせてもらうんですが、何か上手く行かない。。。
さすが、大阪の友達は綺麗に素早くクルクルしてまして、さすがベテラン選手は違います。
たこ焼きをおかずにひじきごはんとみそ汁。う〜ん関西だ!お好み定食ならぬ、たこ焼き定食。

その後は、街に繰り出し、ほんとおしゃれなお店が増えたな〜と感じつつ、ブラブラ散歩。
しかしながら、三条烏丸周辺は木屋町、先斗町辺りとは違い、さほど人も多くないので、
夜の散歩にはうってつけの場所です。ゆっくり歩けるので、普段気付きもしないような事に
気付いたりもします。しかも、点々と存在するお店からの光で、よりいっそうの雰囲気が充満。

少し小腹が空いたので、よさげなカフェにて、京都らしい抹茶のガトーチョコラ、
バニラアイス添えを即決して頂く。う〜おいしい!!
店内のライトも暗めで落ち着くカフェ発見です。

まーそんなこんなで常に何かを食べていたような気がします。
都内にあるお店の系列店、家の近所をぶらついていたところ何の気なしにその雰囲気に
誘われて入ったところ、「あーここにあったんだ」と思わずびっくり。
スタッフさんの対応はすごく柔らかで、ご飯も美味しい。しかも、都内と比べると価格も安い。
お客もごったがえしていないのでかなり落ち着くお店発見です。場所的に観光客もそうは来ない
だろうということと、家から歩いて行ける範囲にこのようなお店があることに、つくづく思います。

京都最高!!。。。と

そして、ヤフーの口コミランキング1位にもなったというラーメン屋も家から歩いて数分の
ところにあるので、行ってみようということに。お昼はいつも並んでいるらしく、少し時間を
ずらして行ってみました。数名の女性が先に並んでおりましたが、待つ事5分程で店内へ。
噂には聞いていましたが、ほんとラーメンというよりそばです。こってり系の魚介スープに
そばのようなさっぱりな麺なので相性良く感じました。見た目程こってりはしていなく、
なんともまた行きたくなるお店です。お店の方も、よくあるラーメン屋のどこか勘違いしている
「食べろ!」的な店主とはまったく違い、愛想もよく、雰囲気の良いお店です。おいしいです。

そして、これまた家のそばにあります、ミディ・アプレミディ(今回の最大の目的であります)。
ここのロールケーキは毎月1日に予約しないと手に入らないという強者ロールケーキ。
しかし、ここのそばにありますIYEMON SALONにて一口サイズのフロールが食べれます。
数限定。興味のある方は是非。

「お茶を通じた新たなライフスタイルを提案」ということで設立された伊右衛門サロン
お茶をメインにしたカフェということで、京都らしい、日本らしい、古都京都らしい。

そうそうミディ・アプレミディですが、今回はこちらのタルトが目的でして。
店内はたいそう良い匂いが充満中。数ある種類をみていたらどれも美味しそう。
うー、うー、しばし考えて、思い切ってタルト十色を注文してみました。↓

f0029635_188495.jpg


これまた、おいしい!!いや〜我が生涯タルトランキング1位になるかもしれません。
しっとり生地に素材の風味を存分に活かした、甘すぎず、かなり上品なお味。
いや〜いや〜かなり大好きなお味に大満足。
さすが京都!!下手な料理、お店は出せませんね〜。価格はちょい高めですが
一度京都に赴き、食べる価値ありの逸品だと思います。ぜひぜひ。

この際、タルトと共にクッキー2種類も購入。これまたちょいお高め。
もうここまでくるとヤケクソです。なんでも買ってしまえということで(笑
しかしま〜これまたおいしい!!我が生涯クッキーランキングトップ3には入るでしょう!!
間違いありません。次回はまた別物にもトライしてみないといけません。

今回は、とある大好きなお好み焼き屋、湯豆腐屋には行けませんでしたが。。。
なぜかここ最近無性に食べたかった一品がありました。そう、何を隠そう「551の豚まん!!」
あのもちっとしたカワに何とも言えない豚の味。しばしの我慢と震える手をぐっと押さえて
待ちに待ちました。そして、ついに今回お土産で買って参りました。6個入り!
自宅に帰って、蒸し直し、お口にパクッと。。。うっ、きた〜この味、この食感!!
なつかしくもあり、後をひくこの味。やはりすごくおいしい!!素朴だけど、味はしっかり!!
さすが大阪だねーと感心しながら、朝から豚まん食べてます♪残りあと2つ。。。

しかしながら、今回「はつだの特製和牛弁当 1,680円」が買えずに少々肩すかし。。。
毎度の事ながら、弁当にこの値段。。。迷いに迷い諦めてきたのですが、今回は買って見ようと
強い決心のもと訪れてみると、なんとその日はお店の定休日ということで、本日発売はなしと。。
こんなもんです。。。

しょうがない、またのお楽しみということにしておきます♪

なんか食べることばかりな感じになってしまいましたが、それなりにウロウロしております。
後ほど観光日誌もちょこっと書くことにします。

ここ数年、一人僕の中で京都・大阪熱が盛り上がっています。
京都は毎度の事ながら、次回は大阪にも久々に行ってみたくなりました。
堀江辺りもいい感じだし、アメ村も大阪!って感じで好きだし、他にも探索箇所があり
次回、近々にでも。。。神戸も久々に♪


to be continued...
[PR]
by fs-ken | 2009-09-15 23:59 | *Kyoto
2009.9.11(Thu)
Lift U Up.
f0029635_3335364.jpg

:: BOOTS Lipsalve of 3 colour.



そろそろ秋の気配を感じる今日この頃ですが、
秋と言えば、そう、リップクリームの時期ですね♪
夏のあのじめじめとした暑さから解放され、湿度が下がり始めるこの季節。
次なる大敵と言えば、そう、乾燥です!
ちょっとでも油断して気を緩ますと切れるんです。痛くて痛くて。。。
なので、これからの季節には必要不可欠なアイテムであります。

そこで、先日ロンドンを訪れる際、
何を買おうかと事前にもくろんでいたところ、
「そうだ、リップクリームを買おう」と♬
久々のロンドン、しかも久々のBOOTS(ドラックストア)で。
これを買う為にロンドンに行ったと言っても過言ではありますが^^

とにかく海外に行った時の一つの楽しみとしましては、スーパーマーケットを眺めること!!
北欧のスーパーは全てのデザインがシンプルで素晴らしく、字はもちろん読めないので
気になるものがあるとスタッフを見つけては質問攻めをしてました。
しかし、やはり僕のデザインの原点であるこのUKのスーパーこそが思い出のある場所なんです。
スーパーだけでなく、この国に存在する全てのものが。何気ないもの一つ一つがです。
お土産と言えば。。。有名なデパートやメーカーのものが定番かもしれませんが、
僕は地元密着型のスーパーの方が好みです。価格もお手頃だし、デザインもこれまた
あなどれないんです。アルファベットの国ということで、当然のことながらそのデザインの仕方
が勉強になります。とにかくシンプルに何を示したいのかがはっきりとしている。
すごくシンプルなんですが、緻密に計算されていて、見る側に強い印象を与える。
これぞ本場と言わんばかりに大量の商品が押し寄せてくる。。。ここで勉強をしている頃
常日頃注意をされていた「とあること」が今でも頭から離れません。「とあること」とは?
教えられませんが、僕の今でも核になっている大切なものです。

前書きは長くなりましたが、遥々ロンドンまで探し求めてきたリップクリーム。
お目当てのものが目に入るとテンションあがりまくり。↑
癖の無い安定感抜群の、大好きな書体の一つである「ヘルベチカ」のみでデザインされている
このLipsalve(リップクリーム)。しかも驚いたことに3色あった。
べーシックな青だけかと思いきや、なんと!スペアミントの緑、
そしてそして、ナチュラルカラーを引き出すというピンクと。。。
この3色の三つ巴。価格はめちゃくちゃ安く、迷うこと無く3色を即買いでした♬

この思いがけない3色使いに、ヘルベチカときたもんだから、もう一発KOでダウン失神寸前。。。
なんて大げさですが、でも、これは本当に素晴らしいデザインだなと。。。
色の使い方、書体の使い方、ここに僕のX、Y(0,0)があるわけなんです。

リップクリーム一つをとってもストーリーはあるものです。。。

これで、僕は満足して更なる探究心と共に次なるショップへ向かいました^^
次ぎなるは、テスコのエコバック。。。でも、ここではもうやめておきます。クドいので♬
[PR]
by fs-ken | 2009-09-11 00:00 | *London


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30